受診する病院について 1

脱臼をして、受診をするときは、できるだけ専門の医師がいる病院が良い、とは、何度も掲載しておりますが、自分の主観的な意見として、自分ならこんな病院が良いな、と思うポイントを書いてみたいと思います。

第一の前提としては、脱臼だと分かっていれば、できれば、専門の医師がいるところで、その後、リハビリに通うことが可能の病院をお勧めします。

よいと思う病院

  • 関節包や関節唇などの肩の仕組みを模型や写真を使って説明してくれた。
  • レントゲン結果やMRIの結果を自分はどんな状態になっているかを説明してくれた。
  • 保存療法による筋肉や、腱板強化には限界があり、再脱臼の可能性の説明をしてくれた。
  • 手術をする、しないに関わらず、どこまでの状態に戻したいかを確認し、細かいリハビリ計画をたて、その方法について、指導をしてくれた。

あまりかかりたくない病院

  • 固定中の注意等の説明がない。
  • 脱臼後のリハビリについての必要性・説明をしない。
  • 腱板を強化する方法をとりいれずに単純に筋トレだけを勧める。

自分の体です。良い医療機関、医師を探すのは患者の権利であり、それには、探す努力も必要だと思います。最初は、何も分からずに受診してしまっても、途中ででも自分には納得がいかない、と思ったら、早めに納得のいく病院を選択する方が賢明だと思います。

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031